『陽が昇る時、そばにいて』の少し長いあとがき(その5

どうも。
浮月 いのりです。

『陽が昇る時、そばにいて』のあとがきはこれで最後になります。
今回は表紙と今後の話になります。

続きを読む

『陽が昇る時、そばにいて』の少し長いあとがき(その4

どうも。
浮月 いのりです。

気を抜くと更新をサボってしまいます……。
さて、今回も冬コミで頒布したにことり小説『陽が昇る時、そばにいて』のpdf版あとがきの内容から、少しだけ加筆修正したものになります。

今回はこの作品を作るにあたって聴いたBGMと、そのBGM元であったスマホアプリゲーム「消滅都市」の話です。
続きを読む

『陽が昇る時、そばにいて』の少し長いあとがき(その3

どうも。
浮月 いのりです。

前回に続き、冬コミで頒布したにことり小説『陽が昇る時、そばにいて』のpdf版あとがきになります。

今回は、特典として栞を付けたのですが、その栞にはこの長いあとがきや短編のpdfがDL出来るGoogleドライブURLがついておりまして。
そこにアップロードした短編「まほうつかいの服」の話になります。

続きを読む

『陽が昇る時、そばにいて』の少し長いあとがき(その2

どうも。
浮月 いのりです。

前回に続き、冬コミで頒布したにことり小説『陽が昇る時、そばにいて』のpdf版あとがきになります。

今回は、ストーリーの話になります。

続きを読む

『陽が昇る時、そばにいて』の少し長いあとがき(その1

どうも。
浮月 いのりです。

一年以上更新してませんでした。

いえ、まぁツイッタ上では毎日のようにつぶやいているのですが。

 こちらで更新していない間に同人誌は3冊出しました。
 5月頃:『星空に、足首まで浸かって』(ラブライブ!サンシャイン!! かなまり小説)
 夏コミ:『静穏、音楽に溶けて』(ラブライブ! うみまき 小説短編集)
 冬コミ:『陽が昇る時、そばにいて』(ラブライブ! にことり小説)

 見事に真ん中に「、」が入ってるシリーズですね。「、」が好きなのかも知れません。
 (思えばその前の冬のりじママ本も『いつか、そこで君と』でものの見事に「、」)

 単純に更新するタイミングを逃したのと、Wordpressって更新すげえ面倒くさいな(単純に自分が知らないだけ)というのもあって、更新してませんでした。すみません。

 かなまり小説はもう無いのですが、夏コミと冬コミの本はメロンブックスさんに委託中なので宜しければ。

 それでいい加減更新しないと何のために鯖代とか払ってんだって話なのでとりあえず直近で出したにことり小説『陽が昇る時、そばにいて』のあとがきを使いまわそうかと(

 本を手に取って頂いた方についてくる栞があるのですが、その中のQRコードに載せたあとがきになります。
 少しだけ加筆修正をしています。後、長いので何回かに分けています。

 後、いつも言ってるのですが、ただ語りたがり屋な自分のまとまりの無い話なのと、本書のネタバレとかそういうのも含んでいるのでその辺りが気になる方は、先に本編を読まれるか、浮月 いのりの言うことだしで気にしないのが勝ちだと思います。

続きを読む

冬コミ新刊『いつか、そこで君と』のまえがき

どうも。
浮月 いのりです。

 気がつけばまた間が空いていました。
 昨年は同人で春に『落葉上のスキエット』、夏に『8月のカーテンコール』といううみまき小説を出して冬に『いつか、そこで君と』ということまき、及びりじママ(ことりママと真姫ママ)の小説を出したのですが、その話を全くここでしなくなりました。
 時代が変われば(以下略

 さて、その中でも直近で冬コミに出した『いつか、そこで君と』について、まただらだらと話していこうと思います。
 前二つは、まぁ、その、あれだ。頑張る。

続きを読む

冬コミ新刊のはなし2と3

どうも。
浮月です。

本当にすみません更新してなくて(白目
この間に色々とあったのですがもはやツイッタしかやってないという有様…。

ツイッタしかやってないとか論外だと言っていた昔の自分ゴメンな(真面目に

そしてすっかり冬の作品の音楽のライナーノーツ、2曲目以降をやっていないことに気付きました。
今更ですね。しかしここ最近更新してないのも酷いものなのですが……。
申し訳ないです。。。

というわけで冬コミ短編集に乗せた2つめと3つめの話、及びその対応曲のあとがき的な話を一気にします。

続きを読む

冬コミ新刊のはなし1

新年明けてしばらくしての更新で申し訳ないです。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

どうも、浮月です。

冬コミ参加しておりまして…そのことも言ってませんでした。。。
もはやサイトを持っている意味を問われるのですが、なんとかやっていこうと思います。。。

さて、冬コミで出した『半径55センチメートルの音楽』という作品のあとがきとかライナーノーツ的なものをぼちぼちと書いていこうと思います。

今回は短編小説集と栞に各話をイメージした楽曲を収録しました。
栞に、というのは楽曲をdropboxにアップロードし、そのアドレスをQRコードや短縮URLにして栞に載せたわけです。

さて、というわけで今回は最初の話「お弁当の味」と対応楽曲「5:30 a.m.」のはなしです。

続きを読む

夏コミ新譜『それでもわたしはあなたと共に』のあとがき

どうも。
浮月 いのりです。

夏コミ新譜『それでもわたしはあなたと共に』の最終的なあとがきです。
面倒くさいことぐだぐだ言ってるだけの文章です。

続きを読む

夏コミ新譜11曲目「そして僕は祈る」のはなし

どうも。
浮月 いのりです。

夏コミ新譜『それでもわたしはあなたと共に』の曲紹介。
いよいよ最後の曲になりました。
長く続きましたが読んで下さってる方は居るのでしょうか……。
最後の曲なので長いです。そんな11曲目です。

続きを読む