『陽が昇る時、そばにいて』の少し長いあとがき(その5

どうも。
浮月 いのりです。

『陽が昇る時、そばにいて』のあとがきはこれで最後になります。
今回は表紙と今後の話になります。

続きを読む

『陽が昇る時、そばにいて』の少し長いあとがき(その4

どうも。
浮月 いのりです。

気を抜くと更新をサボってしまいます……。
さて、今回も冬コミで頒布したにことり小説『陽が昇る時、そばにいて』のpdf版あとがきの内容から、少しだけ加筆修正したものになります。

今回はこの作品を作るにあたって聴いたBGMと、そのBGM元であったスマホアプリゲーム「消滅都市」の話です。
続きを読む

『陽が昇る時、そばにいて』の少し長いあとがき(その3

どうも。
浮月 いのりです。

前回に続き、冬コミで頒布したにことり小説『陽が昇る時、そばにいて』のpdf版あとがきになります。

今回は、特典として栞を付けたのですが、その栞にはこの長いあとがきや短編のpdfがDL出来るGoogleドライブURLがついておりまして。
そこにアップロードした短編「まほうつかいの服」の話になります。

続きを読む

『陽が昇る時、そばにいて』の少し長いあとがき(その2

どうも。
浮月 いのりです。

前回に続き、冬コミで頒布したにことり小説『陽が昇る時、そばにいて』のpdf版あとがきになります。

今回は、ストーリーの話になります。

続きを読む

『陽が昇る時、そばにいて』の少し長いあとがき(その1

どうも。
浮月 いのりです。

一年以上更新してませんでした。

いえ、まぁツイッタ上では毎日のようにつぶやいているのですが。

 こちらで更新していない間に同人誌は3冊出しました。
 5月頃:『星空に、足首まで浸かって』(ラブライブ!サンシャイン!! かなまり小説)
 夏コミ:『静穏、音楽に溶けて』(ラブライブ! うみまき 小説短編集)
 冬コミ:『陽が昇る時、そばにいて』(ラブライブ! にことり小説)

 見事に真ん中に「、」が入ってるシリーズですね。「、」が好きなのかも知れません。
 (思えばその前の冬のりじママ本も『いつか、そこで君と』でものの見事に「、」)

 単純に更新するタイミングを逃したのと、Wordpressって更新すげえ面倒くさいな(単純に自分が知らないだけ)というのもあって、更新してませんでした。すみません。

 かなまり小説はもう無いのですが、夏コミと冬コミの本はメロンブックスさんに委託中なので宜しければ。

 それでいい加減更新しないと何のために鯖代とか払ってんだって話なのでとりあえず直近で出したにことり小説『陽が昇る時、そばにいて』のあとがきを使いまわそうかと(

 本を手に取って頂いた方についてくる栞があるのですが、その中のQRコードに載せたあとがきになります。
 少しだけ加筆修正をしています。後、長いので何回かに分けています。

 後、いつも言ってるのですが、ただ語りたがり屋な自分のまとまりの無い話なのと、本書のネタバレとかそういうのも含んでいるのでその辺りが気になる方は、先に本編を読まれるか、浮月 いのりの言うことだしで気にしないのが勝ちだと思います。

続きを読む